【90歳まで幸せな一人暮らしを続けるために】60代からやっておくこと

広告

【90歳まで幸せな一人暮らしを続けるために】60代からやっておくこと

60代、シングル、一人暮らしのいちごと言います。

40代で購入したマンションで一人暮らしをしています。

人生100年時代と言われています。

60代はまだまだ先は長いです。

これまで、たくさんの失敗も経験しました。

そして、楽しいことや幸せなことも、たくさん経験してきました。

自分に起きることのすべては、自己判断の結果の自己責任です。

90歳まで幸せな一人暮らしを続けるために、今続やっていることをお話しします。

60代の私が、90歳まで幸せな一人暮らしを続けるために、やっていることです

食事に気をつける

食事は、ほぼ自炊をしています。

朝食は、山盛りの千切りキャベツ季節の野菜や果物です。

パートで働いているので、お昼はお弁当持参です。

夕飯は、ご飯、お味噌汁、納豆の和食が定番です。

その日によって、お魚や鶏肉などをチョイスします。

残った野菜で、手作りのぬか漬けを作り便利に利用しています。

日常の中に運動を取り入れる

出勤前に、ストレッチささやかな筋トレ(腕立て伏せと腹筋)を続けています。

通勤を利用し、片道約3kmウォーキングしています。

日常の生活の中に運動を取り入れることで、無理なく続けることができています。

ささやかな筋トレと通勤を利用したウォーキングを2年以上続けた結果、悪玉コレステロール、血糖値、体重ともに少しずつ良い結果が出ています。

趣味を持ち、興味を持てることに挑戦する

2年前から日記ブログを書き始めました。

ブログを始めるには、パソコン一台と月1,000円ほどの費用だけで始めることができます。

ブログの始め方で検索すると、Youtubeやブログなどで丁寧に説明したサイトを探すことができます。

60代の私でも、無料で得られる情報だけでブログを始めることができています。

これからも例えば、旅行をする、読書をする、新しいスキルを学ぶなど、自分に合った楽しい事を見つけて楽しんでいきたいと思っています。

長生きを見据えて、お金も考えなければなりません

節約と投資は、趣味の一つとなっています。(投資金額はささやかな金額ですが(^-^;)

未来の自分への仕送りとして、積立投資を続けています。

60代でも、まだ先は結構長いです。

来年から新NISAも始まります。

未来は今よりも良くなると思っているので、アメリカ株のインデックス投資を続けています。

私の場合、今年から特別支給の老齢厚生年金の受給も始まります。

マイナンバーカードとマイナーポータルを利用すると、おおよそ将来の年金額をスマホから簡単に確認することができます。

収入の把握も大切ですが、毎月の支出の把握も大切です。

毎月の支出は、家計簿アプリを利用し毎月の支出を把握するようにしています。

今の支出を把握することで、将来必要なお金を考えることができます。

物を減らしてシンプルに生活する

元気で体力と気力があるうちにと、不要な物を減らしています。

どなたか使ってくださるような物は、ジモティーメルカリを利用し、お譲りしています。

それ以外のものはゴミの日に分別して捨て、大型のものは処分場に持ち込んで少しずつ片付けています

不要な物を捨てると、部屋のスペースの広さを感じることができます。

まだ使えるものを捨てるのは心が痛みます。

最近は捨てる時のことも考え、本当に必要なものか考えて買うようになりました。

それでも、たまに無駄な買いものをしてしまうこともありますが(^-^;

「90歳まで幸せなひとり暮らしを続けるために」まとめ

毎年年初にエンディングノートを書いています。

自分で判断ができなくなった時のために、自分の希望を書いています。

書いておくことは自分のためでもありますし、自分に関わってくださる方々の判断が容易になるように書いています。

72歳で亡くなった私の祖母は、亡くなる前日まで元気に働いていました。

まさか自分が、明日死ぬとは思ってもいなかったでしょう。

私も、死ぬ前日まで自分で判断ができる状態であれば幸せだと思います。

しかし、将来のことは解りません。

エンディングノート書き、将来を託しておくことで、すこし安心感が得られています。


最後までご覧いただきありがとうございました(^_-)-☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代一人暮らしへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA