楽しい90代を迎えるために、自分のためにやっていること

広告

楽しい90代を迎えるために、自分のためにやっていること

こんにちは!シングル一人暮らしのいちごといいます。

2024年がスタートしました。

新年早々残念なニュースが流れてきました、経済評論家の山崎元さんの訃報。

1月1日、食道がんのため65歳で亡くなられたとのこと。

YouTubeから流れてくる分かりやすい金融のお話を聞くのが楽しみでした。

ご著書の「お金の増やし方」は、投資ド素人の私レベルにも解りやすく取り入れやすい内容でした。

有益な情報を発信していただき本当に感謝をしています。

心よりお悔やみ申し上げます。

私と3歳しか変わらない65歳という年齢にも驚きました。

人生百年時代と言われています。

先のことは分かりませんが、私はできれば健康に楽しい90代を迎えたいと思っています。

今年63歳になる私が、90歳以上楽しく生きて行くために今やっていることを書いています。

楽しい90代を迎えるために、自分のために時間を摂る

60代同世代の方々は、仕事や家事など忙しい日々を送っていらっしゃる方も多いと思います。

私も今年96歳を迎える父の介護も始まり、自分のための時間が取りづらくなってきました。

そんな中でも、自分のための時間も大切にしています。

趣味を楽しむ

現在の私の趣味の1つは、未来の自分へのメッセージとして書いているこのブログです。

自分の経験や情報を書いておくことで、自分自身を整理整頓し振り返る機会となっています。

ブログの他にも、自分が熱中できることや楽しく時間を過ごすことができる新しい趣味も探しています。

新しいことを始める際は、最初から上手である必要はないと思っています。

「これくらいやれたら上出来!」くらいの気持ちです。

趣味を見つける過程も楽しんで、自分自身との時間を有意義に過ごすことにしています。

【ブログを書くメリット】60代一人暮らしの私が、ブログを始めた理由!

実家の物の多さを痛感し、終活の一環として断捨離を進める.

現在父の介護休職中です。

帰省し、父と1ヶ月ほど2人暮らしをしています。

父の介護とともに、実家の片付けも少しずつ進めています。

子供が独立し母が亡くなった後、一人暮らしになった父の家には、たくさんの荷物が残ったままになっています。

昭和一桁生まれの父は、もったいない精神で使えなくなったものや使わないものでも、そのままにしています。

この家を片付けるつもりも体力も、父にはありません。

実家の使っていない保管されているだけの荷物の多さに気づいた時、「これは片付けは大変だぞ!」と思いました。

自分のマンションは、自分自身に体力が有るうちに身軽にしておこうと思うきっかけになりました。

一人暮らし、自己所有マンションの断捨離をすすめる。

自分の部屋は自分が元気で体力と気力が有るうちに、不要なものはすべて自分自身で処分しようと思っています。

まだ使えるものはリサイクルへ出品し、必要としてくださる方の元へお譲りしています。

不要な物は思い切って処分することにしています。

まずは、一人では移動できない大物のソファーや棚などから処分しました。

まだまだ時間はかかりますが、以前に比べるとずいぶんすっきりとしてきました。

そして、片付けを始めると不要なものを買わなくなり、不思議とお金が減らなくなりました。

断捨離は、楽しいシニア生活を迎えるために心地よく暮らすことができ、お金も減らないという一石二鳥の効果があります。

60代になって物を減らしシンプルな生活をするために片付けを始める!

新Nisaで投資を始める

私は今年63歳になります。

今までも、未来の自分への仕送りとして「米国株式S&P500連動型の投資信託」を積み立ててきました。

投資の世界では、あまりリスクを取ってはいけない年代なのかもしれません。

しかし、新Nisaでも成長投資枠、積立を投資枠ともに今までと同じ投資信託を買います。

なぜなら、アメリカが好きで、その成長を信じているからです。

何年後に取り崩すことになるかは未定ですが、それを考えることも楽しみの1つとなっています。

まとめ

楽しい90代を迎えるために、今からやっていることの中で、今回は「未来の自分への手紙としてブログを書く」と「心地よく暮らすためにものを減らす」そして、新Nisaの話をしました。

どれも一人でやれることです。

そして、部屋の片付けを進めると気持ちよく暮らせるだけでなく、不思議とお金も減らなくなるのでお勧めです。


最後までご覧いただきありがとうございました。では又(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA