【60代女性一人暮らし】2022年家計簿公開一年間続けてきた結果!

広告

【60代女性一人暮らし】2022年家計簿公開一年間続けてきた結果!

こんにちは!いちごです。

60代女性一人暮らしです。一人暮らしは良いところも沢山ありますが老後の生活は心配です。

なので、お一人様の老後に備えて生活を整えています。

一年間の基礎的な生活費の予算は65歳からの年金受給予定額年間約120万円です。1か月10万円で心地よく暮らすことを目指しています。

いちご
いちご

結論1月から12月まで一年間の生活費は目標額120万円以内で収まっています。無駄なものを減らし低コストライフをここちよく過ごしています。

同じようにシングルおひとり様、また節約に興味のある方に読んでいただきたい記事です。

【60代一人暮らし】12月家計簿公開です!

適 用金 額
管理費・修繕積立金19,100
固定資産税17,000
食 費15,413
自働車・駐車場5,000
医療費2,670
ガス
水道
電気
水道光熱費合計
1,600
2,680
1,840
6,120
nineo
povo
au電話(父携帯代)
通信費合計
1267
256
4,137
5,660
日用品5,687
雑 費770
合 計77,411

12月家計簿公開まとめ

今月は特別な出費はなく基礎的な生活費は77,411円でした。

<家計簿公開シリーズ>を書くようになり生活がシンプルになりました。例年年末になると出費が増えるのですが、普段の月より少なめでした。

12月は年4回ある自宅マンションの固定資産税17,000円の支払いの月でした。

車維持費はガソリンが先月満タンにしてあったので駐車場代の5,000円だけです。

医療費は3か月に一度の歯科メンテナンスの費用です。

支出に気をつけるようになると、食事にも気を付けるようになりました。

お惣菜を買うことをやめほぼ自炊をし、お昼はお弁当を持参しています。

お財布にはもちろん健康にも役立っています。

2022年1年間の基礎的生活費合計は!

一年間の合計は1,072,283円でした!

年間目標の120万円に収めることができました🎉

65歳からの公的年金受給予定額年間120万円に収まっています。

無駄な支出が少なくなりました

家計簿アプリはマネーフォワードMeを利用しています。ブログに書くことで、日々の支出を詳細に管理するようになりました。そして、自然と無駄な支出が少なくなりました!

2022年家計簿公開まとめ

基礎的な生活に必要な費用は公的年金で収まることが解ると安心感がまします。

人生100年時代と言われています。長生きリスクに備えるために年金受給は繰下げ受給を考えています。受給開始までは私的年金やこれまで積み立てた老後資金を利用し、できるだけ受給する時期を繰下げたいと思っています。

公的年金は一生涯もらえるので、長生きリスクに備えて繰下げ受給が有効かなぁと思っています。

あとは健康に過ごしていけるよう【運動、食事、睡眠】に気をつけています。

運動は徒歩で通勤して往復一時間ほど早歩きをしています。

睡眠は一日7時間以上確保するようにしています。

食事は自家製新鮮野菜をふんだんに使った自炊。

間食は、高カカオチョコレートナッツにしています。

だけど、たまにチートデイをつくり気楽につづけています。

2022年1年間お付き合いいただきありがとうございました。今の生活であれば65歳以降公的年金だけで基礎的な生活費がまかなえることが解りました。

↓私が参考にしている書籍です。

最後までご覧いただきありがとうございます。ではまたお会いしましょう(^_-)-☆

【60代一人暮らし11月家計簿】1か月10万円で心地よく暮らす!

【2022年10月家計簿】60代シングル一人暮らし、1か月10万円で心地よく暮らす

【2022年9月家計簿】60代シングル一人暮らし

【2022年8月家計簿】台風14号の直撃を受けながらブログを書いてす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA